So-net無料ブログ作成
検索選択

『スラムドッグ$ミリオネア』(監督:ダニー・ボイル) [2011年の映画]

2011年の(n+1)本目。(DVDn+1本目)



上映時間 120分。

主人公のジャマールは、インドのスラムで育った。学校教育は受けていない。
にもかかわらず、クイズ番組で次々に問題を正解し、最後の一問までたどりつく。
無学のジャマールが、学者も間違えるような問題を、なぜ正解することができたのか?
ジャマールは不正を疑われ、警察で取り調べを受けるところから、物語は始まる。

みのもんたが司会でおなじみのクイズ番組『クイズミリオネア』の元ネタである
『Who wants to be a millionaire』が物語が進む時間軸になっている。
当然、三種のライフラインがある。フィフティフィフティ、オーディエンス、テレフォン。
回答者ジャマールは、どのタイミングでライフラインを使うのか。

クイズ問題を考えるたびに、場面はジャマールの過去に変わる。
ジャマールの人生を見ることで、「なぜ問題に正解することができたのか」に迫っていく。

活力があふれるインドの街並みと、暴力が生み出す途上国の暗闇。
ジャマールの成長と、インドの成長がからまって、物語が進んでいく。

おもしろい映画だった。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。