So-net無料ブログ作成
検索選択

『マイレージ、マイライフ』(主演:ジョージ・クルーニー) [2011年の映画]

2011年の(n+2)本目。(DVDn+2本目)



原題は『Up in the Air』。上映時間 109分。

主人公のライアン(ジョージ・クルーニー)は解雇宣告人。
「クビ言い渡し代行」のため、アメリカ全土を飛びまわる。
年間300日以上、飛行機で出張する。

ライアンはそのライフスタイルをクールに、淡々とこなしている。
出張が好きで、マイレージを貯めることには強いこだわりを持っている。

ある日、優秀な新人、ナタリー(アナ・ケンドリック)が出張廃止を提案する。
出張して対面で解雇を通告するかわりに、ビデオチャットでクビを言い渡すという。
出張コストを削減できるとして、会社はこれに同意する。
ライアンは断固として反対するところから、物語は始まる。

ライアンはなぜ出張廃止に反対するのか?
出張が好きだから、というのが理由のひとつだが
もちろん、理由はそれだけではない。

ライアンはなぜ、それほど出張を好むのか?
ライアンはなぜ、マイレージを貯めることにこだわるのか?


クールでドライな生活を送るジョージ・クルーニーは、やはりかっこいい。
かっこいいのだが、青年期を通り越したら、それだけでは生きていけない。
宙ぶらりん(Up in the Air)なまま、ミドルを終えて、どんなライフが待っているのだろう?

『マイレージ、マイライフ』という邦題はナイスだと思った。
原題は好きだけど『アップ・イン・ジ・エア』はないだろうなぁ。
ジョージ・クルーニーがかっこよくて、アナ・ケンドリックがかわいい映画。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。