So-net無料ブログ作成
2007年の読書 ブログトップ
前の10件 | -

『DDD 2』 (奈須 きのこ) [2007年の読書]

2007年の0109冊目。

DDD 2 (講談社BOX) (講談社BOX)

DDD 2 (講談社BOX) (講談社BOX)

  • 作者: 奈須 きのこ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/08/10
  • メディア: 単行本


其は恒温の最高速。灼熱のフォウマルハウト。

2巻も一気に読了。
しかし、内容把握が難しい。
意識をあちこちに飛ばされてディテールに注意している間もない。


『DDD 1』 (奈須 きのこ) [2007年の読書]

2007年の0108冊目。

DDD 1

DDD 1

  • 作者: 奈須 きのこ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/01/10
  • メディア: 単行本


それは骨の軋む静かな夜。

ノンストップで読んでしまった。
ファンタジーというには遠くなく、しかし非日常の世界観。
魅力的なキャラクターたち。ずば抜けて頭が切れる、確かな人物がそこに在る。
バックグラウンドにある知識が生半可なものでないと小学生でも分かる。
切れ味鋭く、スピード感のある文章。そして叙述トリック。

これは2巻もだが『空の境界』(同著者)を是非読みたい。


『外国語としての日本語―その教え方・学び方』 (佐々木 瑞枝) [2007年の読書]

2007年の0107冊目。

外国語としての日本語―その教え方・学び方 (講談社現代新書)

外国語としての日本語―その教え方・学び方 (講談社現代新書)

  • 作者: 佐々木 瑞枝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1994/04
  • メディア: -


読みやすかった。
しかし、何のために読んだのか。
対象言語学のレポートを書くためだ。
レポートというか、感想になってしまったが……。

この本は約240ページから成っているが、前半の40ページが音韻に関する話で、
残りの200ページ前後は形態的な話だ。統語的な話は一切出てこない。
タイトルからもあるように、外国語として日本語を学ぶことについて書かれた本で、だ。

思い出してみる。中学校の時、外国語として英語を学んだときのことを。
最初は単語や決り文句を暗記するが、その後は、基本文型を覚えた。
第一文型はSV、第二文型はSCV……というように。
そして英語嫌いへの最初の分岐点、be動詞を覚える。
主語が一人称のときはam、二人称のときはare、三人称のときは単数ならばisで複数ならばareというように。
つまり、統語的な話が先行していた。これは高校英語になると更に顕著になる。
なぜこうも日本語と英語で教え方が違うのか。

その理由のひとつが、日本語の形態変化が多様であることに気付かされる本。
行く、行かない、行けば、行ったとき、行けども、行かずとも……。
英語であればこのような形態変化はない。goはgoesとwentとgoneくらいにしか変化しない。
その代わりとして、違う語をgoに組み合わせて、意味を付加する。
go, I will not go, if I go, when I go, though I go, unless I go……。
これを直観的に使い分けているのだから人間はすごい。

具体例や経験談が多く、読みやすくはあったが、理論的な話も知りたかった。
生成言語学的な解説を期待していたが、それはなかった。


『ベストプレイへのメンタルトレーニング―心理的競技能力の診断と強化』 (徳永 幹雄) [2007年の読書]

2007年の0106冊目。

ベストプレイへのメンタルトレーニング―心理的競技能力の診断と強化

ベストプレイへのメンタルトレーニング―心理的競技能力の診断と強化

  • 作者: 徳永 幹雄
  • 出版社/メーカー: 大修館書店
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本


為になったと思うけれど、今となっては教養だ。
それに、特にこれといって何かを覚えたわけでもない。


『NHKにようこそ!(3),(4),(5)』 (大岩 ケンヂ, 滝本 竜彦) [2007年の読書]

2007年の7、8、9冊目。

NHKにようこそ!(3)

NHKにようこそ!(3)

  • 作者: 大岩 ケンヂ, 滝本 竜彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2005/05/25
  • メディア: コミック


NHKにようこそ! (4)

NHKにようこそ! (4)

  • 作者: 大岩 ケンヂ, 滝本 竜彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2005/11/25
  • メディア: コミック


NHKにようこそ! (5)

NHKにようこそ! (5)

  • 作者: 大岩 ケンヂ, 滝本 竜彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/06/23
  • メディア: コミック


胸に染みる。


『キャラクター小説の作り方』 (大塚 英志) [2007年の読書]

2007年の0105冊目。

キャラクター小説の作り方

キャラクター小説の作り方

  • 作者: 大塚 英志
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/02/20
  • メディア: 新書


ゲームマスターとゲームデザイナーとプレイヤーに分ける、という話はナルホドと思った。


『脱線者』 (織田 裕二) [2007年の読書]

2007年の0104冊目。

脱線者 (朝日新書 84)

脱線者 (朝日新書 84)

  • 作者: 織田 裕二
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2007/12/13
  • メディア: 新書


著者買い。
読み易い。
織田裕二の主観や価値観が書かれている。
「墓を建てるのではなく木を植えたらどうだろうか」などはまさにそれ。


『狼と香辛料VI』 (支倉 凍砂) [2007年の読書]

2007年の0103冊目。

狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)

狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)

  • 作者: 支倉 凍砂
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2007/12/10
  • メディア: 文庫


結局購入。
そして即日に読了してしまった。

どうでもいいけれど、p.188、腫れ上がったのは左だったかな、はて。


『コーチングあらかると―実践的コーチングの技法』 (阿部 征次) [2007年の読書]

2007年の0102冊目。

コーチングあらかると―実践的コーチングの技法

コーチングあらかると―実践的コーチングの技法

  • 作者: 阿部 征次
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 1994/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


『きちんと生きてる人がやっぱり強い!』 (内海 実) [2007年の読書]

2007年の0101冊目。

きちんと生きてる人がやっぱり強い! (KAWADE夢新書)

きちんと生きてる人がやっぱり強い! (KAWADE夢新書)

  • 作者: 内海 実
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2006/05/23
  • メディア: 新書


面白かったような、そうでなかったような。
頷く箇所もあったような、肯定しがたい箇所もあったような。
「きちんと生きてる人」を具体例(エピソード)を挙げて説明しているのが、
わかりやすいような、わかりにくいような。
下敷きになっているように思える思想(例えば儒教であるとか)を読みたいと思った。


前の10件 | - 2007年の読書 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。